忍者ブログ

ワイヤープランツの育て方や増やし方を説明しています。ワイヤープランツは株分けや挿し木で簡単に増やすことができ、育てやすい観葉植物ですよ!

 

カテゴリー:ワイヤープランツの増やし方

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイヤープランツ * 株分けのやり方

ワイヤープランツは、根を株分けをして増やせます。

株分けしたあとは土が乾かないように、水を与えてあげれば枯れる心配もなく、
ワイヤープランツの株を増やすことが出来ます。


ワイヤープランツの増やし方

 株分けのポイント

・根っこ抜いてから、もつれているワイヤープランツの枝を慎重に離します。
・抜いた根を手で裂いて丁寧に株分けして植えます。
・株分けしてから10日程は半日陰で管理し、水を絶やさないようにします。
・根が付いて葉に勢いがでたら、水はけと日あたりのよい位置へ植えます。

 ワイヤープランツを株分けする時期

・4月~5月頃・・・梅雨の前ぐらい
・9月の中頃・・・猛暑が過ぎたぐらい


やり方を読んでいるとややこしく感じるかもしれないですが、
実際にやってみると、特別な道具を使わずにできて簡単ですよ。

ワイヤープランツはしっかりと根付くと、よく茂ってくるので、
植えるスペースは広めにとっておいた方が良いです。

狭いところに植えると枝が伸びて、他の植物に絡みついてしまいますから、
気を付けてくださいね。


>> ガーデニングshop岐阜緑園




室内で育ててみよう!育て方のポイント/室内編






PR

ワイヤープランツ * 挿し木のやり方

ワイヤープランツは根付いてくると、どんどん枝が伸びて茂ってきます。

株を挿し木すると、更に増やせますよ。
やり方は意外に簡単ですから、挿し木してガーデニングが好きな人に、プレゼントしましょう♪

● ワイヤープランツ 挿し木のポイント
・挿し木をする「挿し穂」をカットします。
・挿し穂の根本から2~3節ぐらいの葉をとってから、土の中へ埋め込みます。
・挿し穂を植えたら、土が乾いて水枯れしないように注意します。
・日差しが強く当たらない半日陰で管理し、様子を見ます。
・根が付き枝が伸びてきたら、鉢に土ごと入れ鉢上げします。

挿し木をするのに最適な時期は5~6月頃の夏前、9月の後半の猛暑が去った頃です。

● 挿し穂の作り方
枝が太くしっかりとした、葉がついたまままのワイヤープランツの枝を、6~7節ほどの長さにカットします。

挿し木って難しそうですが、いざやってみると、
思ったよりも上手く根付きますよ。
重要なことは、土が乾いたら水をあげることです。

増やしたワイヤープランツを株分けしておしゃれな鉢に入れて、
プレゼントすると喜ばれますよ。




株分けにトライしてみよう!株分けのやり方